top of page

フランスで見つけたアンティーク THONET トーネット テーブル

 

[ベントウッドテーブルとは、曲げ木のテーブルのことで、蒸気で柔らかくした木材を型枠に入れて成型したもの。

繊維を断ち切らない為、とっても丈夫です。

オーストリアのトーネットが1830年代にその技術を開発し、今日でも人気があります。

1819年に創業したThonet(トーネット)のユニークなサクセス・ストーリーは、手作業による家具生産から工業生産への移行を確立した、

Michael Thonet(ミヒャエル・トーネット 1796年~1871年)の働きから始まりました。

Michael Thonetは、1859年にウィーンで、後に 「ウィーンコーヒーハウスチェア」 と呼ばれるようになったチェア「No14」で、

ブナの無垢材を曲げるという革新的な技術を用いて、工業生産にブレークスルーをもたらすことに成功しました。

個々の生産工程を標準化し、家具生産では初めて分業の概念を導入しました。

 

サイズ: 高さ約78cm、横幅88cm、奥行き約68.5cm

 

雰囲気良く、お部屋のインテリアからショップ等のディスプレイとして大変おすすめです。

状態ですが、塗装・木質劣化、多少の歪み、小傷や汚れ等の使用感はありますが使用に差し支えが出るような目立つダメージもなく問題ない状態かと思います。ただあくまでアンティークになりますのでご理解いただける方のご購入をお願いします。

 

こちらの商品の発送は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便 【Cランク】 になります。

フランス アンティーク 木製の THONET トーネット テーブル

¥0Prix
                                                        〒351-0001
                                                        埼玉県朝霞市上内間木655-8
obso logotrans.gif

Lamps

Furniture

Deco

bottom of page